プロフィール

 Eddie-mama

Author: Eddie-mama
☆出身地:兵庫県宝塚市
 現在パパの転勤で、福岡市百道浜
 にて家族で生活中
☆住 人
・Emma エマ
 2012/3/6 生まれ ♀
 我が家の 2代目 ノーフォークテリア

・ちー
 2005年生まれ 小学2年 ♀(人間)
 生まれた時から、犬がいる暮らしを
 していたので、ワン好き。
 自称エマのオーナー

・Eddie-papa
 天神に勤めるリーマン
- - - - - - - - - - - - - - -
・Eddison エジソン
 (犬種:ノーフォークテリア)
 2003/1/25 - 2010/8/21 ♂
 我が家の先代ノーフォークテリア。
 おもちゃ大好き、やんちゃな男の子
 でした。
 2歳ちがいの妹(人間 )とかくれんぼを
 して遊んでくれる等、優しいお兄ちゃん
 でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ビーチまですぐ、お散歩にはもってこいの環境に もう一度ワンとの生活をおくることにしました。
家族3人+1匹の楽しい生活のはじまり、はじまり…です♪
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーフォーク専用??

只今、広島、帰省途中。
門司に立ち寄ったら、こんなんが
ありました~(≧∇≦)



追加記事
ノーフォーク広場とついた由来、追加しました ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト

行ってきました 初 鹿児島… (その3)

1日目のキャンプが寒くてあまり眠れなかったので、2日目はちーとエマはもちろん、エジパパと私まで子供のように、早くから就寝。おかげさまで、ぐっすり眠ることができました。

kagoshima8.jpg   kagoshima9.jpg
菜の花館さん、お世話になりました。
はなちゃん、エマが遊びたくてギャーギャーしつこくて ごめんね (>_<)

いよいよ最終日。この日も天気は最高!!
まだやりたい事がたくさん残っていたので、朝から張り切って出発!!

まずは、宿のお部屋から見えていた、開聞岳へ。(標高 924m)
     

ここは、3合目までは車でいくことができ、そこからは登山できるようでした。
200m級の超初心者コースしか登っていない我が家には少々ハードそうですが、もう少し時間があれば登ってみたかったです。

登山口前の広場から見上げた「開聞岳」
kagoshima21.jpg     kagoshima16.jpg
高い位置で抱き上げられ、嫌そうにしているエマ。
その時、「ちー」はというと、なぜかローラースケート中

開聞岳山麓自然公園では、トカラ馬という珍しい馬が放牧されていました。 見渡す限りの青い海と空に感動!!
kagoshima13.jpg     


kagoshima14.jpg     kagoshima12.jpg
恐々、馬に触る「ちー」 (写真左)
餌のにんじんをあげてみました (写真右)
エマが馬にワンワン吠えて、馬が怖がるので、すぐに退散… (ーー;)

次はお決まりの砂蒸し温泉へ行きました。 「砂むし会館 砂楽」
     
やはり犬はNGでしたが、パパ と ちーはとっても気に入ったようでした。
りかちゃんも砂蒸し体験中?? … 笑(写真右)

お昼は指宿名物の「温たまらん丼」を食べました。
犬同伴できるお店があまりない指宿ですが、ステキなテラス席のあるレストランをみつけました。
         
お天気が良かったので、テラス席はとても気持ちよかったです。お料理も美味しかったです。

最後に潮が引いた時にだけ道があらわれ、渡れるという、「知林ケ島(ちりんがしま)」に寄り、みんなで砂浜を歩いて渡りました。
エマだけは、歩きにくそうだったのでスリングの中に。すれ違う人に「赤ちゃんみた~い」っと笑われてしまいました。
kagoshima18.jpg     kagoshima17.jpg
(写真左) 私達が写っているところから先に見えるのが干潮の時に現れる砂の道です。
(写真右) 赤い → ← 場所で、南から流れ込む黒潮の分流 と 鹿児島湾から流れ出る海流が出会い、2つの潮の流れが砂を運び、海底に道を作るそうです。

          kagoshima19.jpg
南国 鹿児島は、自然豊かでとっても楽しい場所でした。エマもたくさん散歩でき満足そうでした。
関西に戻るまでに九州全県、制覇できるよう頑張りま~す!!



     

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。